木星のハードアスペクト

今月のポッドキャスト「木星のハードアスペクト」です。

 

太陽から火星までを「個人天体」、木星と土星を「社会天体」と呼ぶことが多いですね。

 

つまり、木星と土星は「自分」と「自分の属する社会集団」との関わりを示す天体であるということ。

 

社会集団とは、幼少期においては「家族」、そして成長するにつれ「学校」「部活」「友人グループ」。成人後は「会社」「結婚して築く家庭」「趣味のグループ」「PTA」「組合」などという風に広がっていきます。

 

木星は「幸運・報酬・成長」の象徴ですが、これは「社会的な」幸運・報酬・成長であることが多いです。

 

社会的報酬は様々な形で表されますが、「金銭」「集団から受ける尊敬・評価」「多くの人と心の繋がりを感じられる」等がその例です。

 

つまり「宝くじが当たる」という感じの幸運ではなく、「社会における成長や活躍に繋がる幸運やチャンス」。これは人生を変えるほどの成長をもたらす「人との縁」であったり、キャリアに必要な教育を受ける機会であったりもします。

 

今回は、以下のようなご相談を取り上げています:

 

  • 真剣にやりたいことがあるのに、自分には出来ない気がする
  • 大手企業のサラリーマンだが、同期に比べて昇進が遅れている

 

出生図の木星のハードアスペクトは、社会的報酬に繋がる行動へのヒントになるかもしれません。興味のある方は、ぜひお聴きになってみてください。

 

【今月のポッドキャストはこちらでお聴きになれます。】

 

その他の天体に関するエピソードをお聴きになりたい方は、占星術ノートの方でご覧になれます。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です